事業内容

事業内容

 

【資金調達】

中小・大企業問わずあらゆる場面で資金調達が必要な場面があります。赤字を補填するためや
運転資金の確保など様々なケースに柔軟に対応し経営支援策の提案や事業計画書資料作成な
ど資金調達時に必要な事項を全面的にサポートします。

 

具体的に資金調達が必要になる主な3つのケース

 

事業を開始する時

起業する時や新規事業を立ち上げる時には、資金が必要となるケースが多いものです。事業内容によって必要な費用に差があるものの、事業を始めたばかりであれば経営が不安定なことが多い中、家賃・光熱費などのコストが必ずかかります。

事業を拡大する時

拡大する事業の規模に応じて資金を投入する必要が考えられます。これまでの会社の資金で賄うこともあるでしょうが、資金調達で資金を確保する場合もあります。

運転資金が不足する時

資金調達には様々な方法がありますが、目的に合わせた資金調達することが大切です。ここでは資金調達の種類やメリット・デメリットをご紹介します。継続的に安定した利益があっても、なんらかのアクシデントで運転資金が確保できなくなる可能性もあります。経営状況がよくても運転資金には目を光らせておきましょう。

 

【資金繰り改善】

会社の経営において、「資金繰り」は常に意識するべき重要なポイントです。資金繰りを改善
するだけで、会社の預金残高が6ヶ月で2倍になるようなケースも見られ資金繰り改善は、利益の増加につながります。現状のキャッシュフローを見直し収入と支出のバランスを健全化させ事業がスケールできるようサポート致します。

 

【助成金申請など】

会社設立当初は、何かとお金がかかるものです。補助金・助成金の種類によっては、百万円単位で受給されるものもありますし、返済も不要です。ただし、会社設立前に申請が必要であったり、人を雇用する前に届出が必要であったりと手続きが複雑な実情もございます。本当はもらえるはずだった助成金が、タイミングを逃すともらえなくなってしまうケースも稀ではありません。そういった補助金や助成金の申請サポートも当社にお任せ頂く事が可能です!しっかりとヒアリングし最適な補助金・助成金をご提案、提出までのサポートをさせて頂きます。

 

【クラウドファンディングキュレーション】

新しいことに挑戦しようとする方たちには、アイデアや熱意があってもプロジェクトを走らせるガソリンとなる”お金”という障壁が立ち塞がるケースがよくあります。クラウドファンディングは、そんな方たちの挑戦の土台となる資金を流し、最初の応援者を可視化するための仕組みです。クラウドファンディングキュレーションとは、クラウドファンディング(CF)プロジェクトの、立案から達成(ファンディング終了)まで、実行者(ファンディングする人)と一緒になって走る専属の担当者です。ブランディングからストーリーの作り込み、コンセプト、目標金額達成時のスケールなど実行者の方と共にしっかりと調達までの間一緒になって作り込みクラウドファンディング成功までのサポートをさせて頂きます。

 

【SNS運用】

Facebook、Twitter、Instagram、LINE、Youtubeなど、各ソーシャルメディアでアカウント運用代行・アドバイスができます。
アカウントの立ち上げから投稿記事の企画・制作、投稿代行、コメント監視、コメントやメッセージへの返信、レポート制作、改善提案、リプレイスなど幅広くご対応可能でワンストップでお任せいただけます。もちろん投稿記事制作のみ、コメント監視のみなど、一部の業務に特化した対応も可能です。 ブランディング・広報・インプレッションなど様々なコンバージョンに合わせた柔軟な対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

【WEBサイト制作】

現在会社組織であればなくてはならないHP、目的に合ったサイトの制作を行います。ご相談を頂ければご予算に沿った制作を行う事も可能です。ページの運営もお任せください。

 

Contact

お問い合わせ